読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちどりあし

思いつきをつづります。

朝の思いつき

毎朝の思いつきを紙に万年筆で書くのは結構ありかも 万年筆で何かを書くこと自体に楽しみや意味がありそう 何かを毎朝インタラクションするのに意味ある 朝でなくとも、毎日定期的に何かしらのログを残しておくこと自体にも大きな意味あり 以下リンクによる…

アジャイル基本原則

成果をあげるのが仕事 人ではなくアイデアを批判 誰のアイデアが優れているのかは二の次 後ろ向きな姿勢はアイデアの敵 単に指摘、批判するより良い点、悪い点をアイデアベースでそれぞれ指摘する バランスが肝心 奇妙なコードがあってもどういう意図でそう…

数学の感覚:直感

数学とは? と聞かれたらどう答えるべきだろう? 「何か約束(公理)を決めて、その中で推論を進めていくもの」 と言う答えは、現代の公理主義的な数学の見方の一面といえる。 ところで、仮にこれが数学の「本質」である、と言い切ったとする。 大学教養程度の…

信頼と進化ゲーム

以前の記事で信頼について調べると書きましたが、今回読んでみたのはこの本です。 20年ほど前の本ですが、非常に面白かったです。 信頼の構造: こころと社会の進化ゲーム作者: 山岸俊男出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 1998/05/15メディア: ハードカ…

京都ぎらい

読んでみました。 京都ぎらい (朝日新書) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/09/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (32件) を見る 私が以前京都に住んでいたこともあって、本屋に並んでいるのを見て興味は持っていた。 一言…

どうして「お金」でパンが買えるの?

なんか最近感情ってどういうふうに解釈すればいいのか興味をもった。 別に自分には感情がないとか電波なこというつもりはない。 自分が機械学習をやっているので意思決定の基準を確立を利用した利益最大化として定義することでできることはある程度知ってい…

はじめてのはてな

はてなブログへの投稿は以前からやってみたいと思いっていたが、どうにも書くことが思いつかないので思いついたことをそのまま書くことにした。 ちなみに今回の投稿は以下のページを参考にしてやってみた。 emacsからのはてな投稿 http://yanqirenshi.hatena…